借金を家族にばれずに債務整理する方法 任意整理

債務整理体験談
も一つぽちっとお願いします❤
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村 にほんブログ村に登録しています。クリックして応援お願いします❤

ここで一旦バイナリーでの失敗経過はストップして

私が今弁護士さんに依頼中の自己破産に向けて進んでいくお話をしたいと思います

誰か私と同じように困っている人がいるかもしれない。少しでも参考になればと言う思いも込めて

自己破産に至るまでに債務整理を何度か検討していました

とにかく問題点は主人にばれては困る

これが第1条件です

今から思えば隠し通せる金額ではなかったですね

家族にバレない借金を減らす方法で検索したり、無料弁護士相談等色々調べて電話したりします。

超簡単にわけて説明すると 債務整理は下記の4つがあります

スポンサーリンク

任意整理

カード会社と弁護士さんが相談して利息を止めて貰えるというものです。

3年から5年で返済できる目処のある人が出来、家族にばれずに手続きができます。

任意整理とのメリットデメリット

借金返済にメリットもデメリットもないのですが…(・・;)

メリット

●債権者と債務者が直接話し合い裁判所を通さないので家族にばれにくい

ことな
ことな

カード会社と弁護士さんの話し合いですね。

裁判所からの郵便が届かないので、ばれにくいです♪

弁護士さんからの封書は弁護士事務所の名前を記載しないものだったり対応してくれるところが多いです。

● 自己破産や個人再生と比べて、手続きが簡単なため弁護士事務所に行く回数が1回程度で済む

ことな
ことな

大体1回で済むようです。あとは電話報告や郵便で対応。

1度もいかなくてもいいといわれた事務所もありました(遠方で全国受付しているみたいでした♪)

●任意整理したいカード会社やしたくないカード会社を選べる

ことな
ことな

自己破産はすべての債務に対してですが 任意整理ではたとえば『友人からの借り入れだけはそのまま返したい』なんて人にもお勧めです♪

●手続き完了後の将来利息が免除されますので、完済が早まります。

ことな
ことな

利息がストップするので たとえば150万年利15%で3万返済だと

と1か月約18,500円の利息になるので返済は11,500円しか返せないのに対して3万全額返済としてもらえるのであれば 5年あれば返済完了できるよね♪

利息ありだと10年はかかりそう(・・;)

●収入や資産を証明する資料を準備する必要もありません

ことな
ことな

自己破産や個人再生だと収入がわかる給料明細や、車や家の名義の書類、非課税証明書や、住民票その他もろもろが必要になってきます。

デメリット

●信用情報機関に情報登録され、借入が今後約5年間できなくなります

ことな
ことな

よく言うブラックリストですね。

自己破産などは7年から10年カードが作れない事を考えるとみじかいのかな…

●自己破産や個人再生と比較すると、債務を減額させる効果が高くありません。

ことな
ことな

大体の場合が利息カットでしょうか…

カード会社も全部払えません。といわれるよりはとりあえず元本だけでも返してくれ!ってことで和解成立となるようですね。

多重債務や、利息だけで毎月の返済に追われてしまって終わる…なんていう方は

比較的簡単な任意整理でも相談してみてはいかがでしょうか? 今のかなり苦しい状況が少しでも楽になるかもしれません…。

費用について

相場は大体1社3万から5万程度だそうです。

私が今相談している弁護士さんは1社3万円。

無知で色々と調べていた時に無料相談で 何度も電話をしてきた弁護士事務所はまさかの16万!

ことな
ことな

ぼったくりやん(-_-)

弁護士費用は分割でOKなんていわれたけど、たかすぎやんけー!

まず弁護士さんに相談した時点で 和解成立に至るまでの間も返済義務はストップします。その間だけでも少し心がやすまりますよね……

料金もいろいろあるようなので 慎重に良い弁護士事務所を探してみてください。 

まとめ

・債務者と債権者の話し合いで裁判所は通さず利息分カットなどで返済について和解で決定

・任意整理は債務処理の中で一番簡単な手続きです。自分でもできますが、弁護士さんや司法書士さんに入ってもらうほうがベストです

・料金は3万から高いところで16万

利息だけで毎月の支払いが終わってしまう なんていう方は是非検討してみてください

特定調停

弁護士費用が用意できない人が弁護士を通さず裁判所が介入して和解案を出してくれます

だいたい3年程で返せる目処がたつ場合合意され調停成立となります

無職の場合でも申し立てが可能です

個人再生

住宅ローンを省く債務が5000万未満の人が対象であり裁判所に申し立て生活再生案が認められれば5分の1まで債務を圧縮できます

個人再生は本人が働いており、返済できる力がある場合のみ

私は専業主婦のため不可能

保証人を巻き込むデメリットがあります

自己破産

最終手段です

財産の大半を放棄する代わりに債務の返済義務がなくなります

自己破産についても後日もうすこし詳しくまとめたいと思います

—————————————————————–

この時点で家族にバレない方法を探していたので任意整理に行き着きます

無料弁護士相談に電話して任意整理を検討していると言うと

オペレーターの弁護士事務所事務員さんみたいな人はぐいぐい食いついて来ます。 いい金儲けなんでしょうかね。

何軒か相談していたので

毎日バンバン電話がなります。

借金の取り立て並に

『任意整理どうされますか?』

『任意整理された方が本当にいいですよ』

でもなぜ任意整理をしなかったのか…

でもなぜ債務整理をしなかったのか…

バイナリーで使っていない3枚目のカードは家族カードと言って私の名義ではありますが、主人の口座から引き落とされるものです。

債務整理をすることでこのカードがストップする可能性があるということです💦

それは困る💦ばれるやん💦

ということで債務整理は断念……

やはり家族に黙って借金していることが問題ですね💦

コメント