自己破産体験談 管財人に反省文を提出

自己破産体験談
も一つぽちっとお願いします❤
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村 にほんブログ村に登録しています。クリックして応援お願いします❤
自己破産に向け 管財人さんに反省文を提出することが必要となります。代理弁護士さんと打ち合わせをして提出してきました。
弁護士さんからは

大体A4用紙3枚くらいでお願いしますね

といわれていたので、前もって自分なりに書いて打ち合わせに持っていきました。

今回は反省文を 見ていただきたいと思います。

最初にどうしてバイナリーをはじめようと思ったのか書いてほしいといわれたので
私がバイナリーオプションを始めるようになったのは今から約2年ほど前のことでした。

当時長女は3歳で、2人目も希望していたため、働いておらず、自宅で何か家計の足しになるものはないかな?と探している最中でした。

2人目の不妊治療中ということはありましたが、長女を預けて働くという手もあったのですが長女の妊娠中は通常の妊婦さんよりも強いつわりと切迫状態にあり動けない状況にあったためもし、2人目がうまく妊娠できたとしても途中でやめることになる。と考えると周りに迷惑がかかるというのもあり、なかなか働くこともできない状態でした。

そんな時バイナリーオプションをインスタグラムからみつけました。

どうしてバイナリーオプションに絞ったのか?

インスタグラムで色々調べていくと、株やFXと違い、自分の入金した金額以上にマイナスになることはない。ということが魅力的で少しだけやってみよう。と思いました。

『初心者でも私のサポートがあれば簡単に稼げる』という名目にひかれて

最初は5万円ほどなくなっても人生経験勉強としてあきらめよう。という気持ちでした。

最初からそんなに使うつもりではなかったを入れておいてくれといわれたので…

当初主人に相談しましたが反対されました。

それからもインスタグラムやSNSでバイナリーオプションをみていると とても魅力的に感じ、

・自宅で出来る ・あいた時間で出来る ・初心者でも簡単 ・自分の決めた金額以上にまけることはない

という点で、少し隠し持っている貯金もあることだし。ということでこっそりはじめてしまったんです。

バイナリーオプションの簡単な説明とどうしてこうなったかの経緯

配信という形で LINEグループに参加し 毎日 夕方と夜の2回 合計で10回前後配信がありました。

『USD/JPN 55 ハイ』 などというLINEでの指示がありそれと同じようにトレードします。 実際に勝てるときもありましたが、負けると倍額で次の分の00秒にエントリーというルールがあったので、その通りにすると1回目の負けが帳消しになり利益が出るという形になりました。

倍額をかけることで負けない、(マーチンゲル法)の虜になり

2回目を負けてしまうと3回目でそのまた倍額をかけて取り戻しに行きます。

1万円からスタートした場合2万円⇒4万円と かけ額が大きくなり、それで負けるといっきに7万円負けてしまいます。

 

負けるとくやしくなってしまい、最初の少しだけ5万円だけ…という意識がなくなり、

すぐに再度入金してどんどん負け額を膨らましていきました。

 

そうこうしているとLINEグループで配信者は ツールの視聴やツールの購入をすすめてきます。 結局ツールがないと勝てない。ということと、配信時間以外に自分の好きな時間でトレードできるというメリットもあり、実際配信がいつくるのか携帯ばかりきにしているのもいやだったので ツールを視聴から購入することに決めました。

25万の高額でした。その後は負け額、ツール代を取り戻そうと必死でした

勝てるときは勝てる。ずっと勝ち続けれるのですがマーチンマーチンで最後にはいっきにこつこつと勝ってきた金額をなくす。を繰り返し、一度もトータルで利益の出た月はありませんでした。

お金が無くなったことであせっってしまい代行委託という詐欺などにもひっかかり、

ドンドンお金もなくなり、クレジットカードもいっぱいになりました。

どうしてやめれなかったのか?

ここまできたら もう引くこともできず、毎日いろいろと調べていたバイナリーの手法やアフリエイトで、『私のやり方が悪いんだ。もっとうまくやれば他の人のように勝てる今までの負けた分もいっきに取り戻せる』 そう思い毎日必死に休むことなくやり続けました。

『次こそは。次こそは。』 

『バイナリーをやらないと負けた分をとりもどせない。クレジットカードの返済もできない。』

そう思って必死でした。

 

と思う反面 やばいな とも思っていましたがどうしても止まらなくて、毎日バイナリーオプションのことや、借金の事で頭がいっぱいになっていきました。

辞めたい…辞めたい と思いながらも 辞めると借金を返せない。主人にばれる。

どうしても言えない。嘘をついてこっそりはじめたバイナリーオプションで借金ができているなんて…。といった状態でした。

 

かけ額もだんだん大きくなり、自分でも病的だな。と思い辞めないとこれはやばいと思っていてもどうしても止まることができず状況はどんどん悪化していきました。

 

隠し事もしている、借金のこと、毎日くるしくて精神的にもいっぱいいっぱいでした。

楽しんでバイナリーオプションをしていた時なんて一度もなかったと思います。

それでもやめるわけにはいかないと思い込んでいたんです。

その時の感情と反省を…

バイナリーオプションをしていた2年間は完全に金銭感覚がマヒしていて、画面上の数字としかみれていませんでした。

実際買い物に出向くと 10円安い野菜などでどちらにしようかと迷えるのですが、

バイナリーオプションになると完全に自分を抑えることができなくなってしまっていました。

正しい感覚を失わないように、二度とお金を数時間隔で軽視しないようにと思っています。

思い返すだけで本当にどうかしていたと自分のことながら自分の行った行動がとてつもないことだらけで怖いです。

最終もうどうしようもない。いうしかない。と言う思いで主人にすべて話しました。

振り返って今思うこと

全てを話して先生のところへ相談にいき、色々と相談にのっていただき、解決策を記してくださり そこでやっとバイナリーオプションのこと、借金の事を毎日考えていた、とても苦しい日々から少し楽になれた気がしています。

もうあんな苦しい毎日には絶対に戻りたくない。と思っています。

なによりも自分にやっとストップがかかったことに感謝しています。

これからどうしていくか? お金を貯める工夫をどう考えているのか

これからは、まだ働ける状態にはありませんが、毎月一生懸命働いてくれているお給料で、やりくりをして貯金をふやしていこうとおもっています。

今まで家計簿をつけたこともあり、嗜好品のビールやたばこはとても高い金額だと思い話し合ったこともありました。

毎日一生懸命働いて帰ってきて外で飲みに行ったりしない代わりに家での嗜好品は減らせないと昔いわれましたが、今回このようなことになって、少しずつではあるけども抑えるように努力してくれています。

私の失態で周りにもたくさん迷惑をかけ信用も無くしました。

今は、今できる小さなことから少しずつ少しずつにはなりますが以前のように余裕のできる生活にしていかなくてはいけないと思っています。

これからは二度と借金なんてしない!反省を…

周りの人に感謝をしながら、自分のできることを精いっぱい行い、この2年間でむちゃくちゃな行動を毎日とってしまったことを毎日反省しながらこれからのことを考えて進んでいけたら幸いです。

 

債権者のカード会社に対しても非常に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

実際こんな形で使い借りたお金を返さないように持っていこうとしていること自体

心苦しい事ではあります。

これからはお金の重みをよく考えギャンブルや甘い勧誘などにゆれない強い気持ちを持っていかなくてはいけないと思っています。

自分の身勝手な行動でお借りしたお金であり、後先考えない行動が招いた結果で

周りのたくさんの人たちに多大な迷惑をかけてしまい非常に反省しています。

もう二度と同じ過ちを繰り返さないと強く思っています。

スポンサーリンク

まとめ

  • 借金をするきっかけ
  • 借金している最中のこと
  • これからどうしていこうと思っているのか
  • どのように反省しているか
  • 今回の管財人さんは『手書きで』が条件
  • 用紙は何でもOK

をまとめなさい。ということで 上記文章で提出してみたいと思います。

コメント