最強アッシュ色スロウカラーをお家で自分で染めてみた

その他雑記
も一つぽちっとお願いします❤
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村 にほんブログ村に登録しています。クリックして応援お願いします❤

 

 

ことな
ことな

髪の毛セルフで染めましてん

興味ないわ!

スロウカラー(THROW)ってしってますか?

赤みを徹底的に排除したクリアなクールなアッシュカラーな色合いを表現できるカラー剤です。

アッシュ好きな私にはたまりません❤

出産してから美容院に長時間いける時間もないし、今はお金もない!ということで、かれこれ10か月くらいはスロウカラーで家で染めちゃってます。

今回はスロウカラーについてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

スロウカラー(THROW)ってなに?

THROW(スロウ)という名前のカラー剤のこと

赤みを徹底的に排除してブリーチをしなくてもクリアなアッシュカラーが出せるということも魅力的なカラー剤です。

しかも基本的にオーガニックオイルとボタニカルエッセンスが配合されていて他のカラー剤に比べて痛みにくいというのも見逃せません

つやのある透明感な仕上がりが可能です

スロウカラーには2種類のカラーチャートがあります。

ファッションカラー

アッシュカラーをベースとした8色で全体的に明るめにカラーしたい人にお勧めです

N(ナチュラル)A(アッシュ)Mt(モノトーン)M(マット)Be(ベージュ)

B(ブラウン)P(ピンク)V(ヴァイオレット)

ホワイト ブルー スモーク グリーン

 

一番人気はブルーアッシュ(A)

 

Mt(モノトーン)のスモーキーカラーも素敵❤

 

M(マット)なカーキーグリーン系

私的にはグリーンがすきです。

画像はお借りしました。
コンフォートカラー

白と黒で調整しながら赤みを排除したブラウン系の色調の6色で全体的に暗めな落ち着いた感じのカラーにしたい人にお勧めです

CN(コンフォートナチュラル) CA(コンフォートアッシュ)CM(コンフォートマット)

CBe(コンフォートベージュ) CB(コンフォートブラウン) CP(コンフォートピンク)

白髪染めとしてもしようされています。

実際につかってみた

1剤と2剤があるの知ってますかぁ?

まず カラー剤は1剤です。しってました?

市販のヘアカラー剤を使ったことがある方はわかると思いますが、カラー剤には1剤と2剤が存在し

2つを混ぜ合わせて初めてカラー剤として完成します。

スロウカラーで説明するとこれが1剤

 

 

でもって これが2剤です

 

ことな
ことな

最初カラー剤だけで染まると思い込んで1剤だけを購入して。???ん?ってなったわww そのまま塗りかけたよね。。危ない危ない

2剤は濃度が2種類ある

2剤にはオキシ3%とオキシ6%の2種類の濃度がある。

上の画像にも『3』と『6』って書いてますよねぇ。

一般的にヘアカラーを使用する際の濃度は過酸化水素水をカラー1剤と1:1にミックスし使用します。
この場合のオキシの作用はカラー1剤に含まれるアルカリ成分と反応してブリーチ作用や色素の発色作用の両方を行います。
種類としてはメーカーによって考え方もあり、ラインナップが少し違うのですが一般的大きく分けてに6%、3%と別れています。

だそうです。

6%(脱色力強い)>3%(脱色力弱い)

 

ことな
ことな

市販のドラッグストアとかにうってるカラー剤に入っている2剤は一般的には6%

市販のカラー剤は速攻色落ちするとともに髪の毛の色がすごく明るくなって嫌なのよねぇ~

6%っていう脱色力が強いオキシ2剤がはいってるからなんやなぁ~

納得納得。

なので私はいつもオキシ3%を購入しています。

・髪の毛を明るくしたい場合は6% ・根本の髪の毛が黒いから6% ・あまり明るくしたくないなら3% など選んでね
 

 なんてたってコスパがいい!

美容院でカラーをしてもらったら6,000円とか8,000円とかしたりしますよね。

安いところもありますが…

セルフカラーだと

1剤で500円前後

2剤で1,200円前後

しかも2剤は1000mlとか入っているので何回分も使えるという。

 

ことな
ことな

私は肩までボブなので短いということもあるけど、10回くらいつかえたかな

ということは700円くらいで美容院並みの綺麗なアッシュが手に入る!

 

ってことでお勧めです。

どのカラーがいいかわからん?

もう一度カラー表をのせますね

上の左横に数字が書いてあるけど

数字が小さいほうが暗いカラー

数字が大きいほうが明るいカラー となります。

カラーはお好みがありますが、なんとこの1剤のカラーは使った後も保存がきく

なので、たとえば

ことな
ことな

グリーン系のアッシュがいいからM8にしてみようかな…

と思って実際染めてみたら 暗すぎーーー! 

次に

ことな
ことな

ベージュ系のBE10にしようかな

って思って染めたら 思ってたよりうーん明るい…

その残りのカラーを混ぜて使うこともできるんです!

一発で好きなカラーをいれたいのはごもっとも! でも実際セルフだし、自分の思ってたのと違うよーってなったら 残ったカラーを混ぜ合わせることもできるってことです。

ことな
ことな

自分だけのカラーをみつけれるかも!!!

私はちょくまぜしてるけど C(クリア)を混ぜたほうがいいって書いてあったよ。

因みに…ちなみに参考までに。。ですが

ボブくらいの長さで 1剤50g 2剤50g で大体染めてます。

1剤は100gで1本販売ですね。

まとめ

  1. スロウカラーはクリアなアッシュカラーが表現できるカラー剤
  2. ブリーチをしなくてもいいので傷めないですむ
  3. オーガニックオイルとボタニカルエッセンスが配合で傷みにくい
  4. 1剤と2剤を別個で購入必要
  5. コスパがいい 1回1000円前後で染めれる
  6. 余った液は保存がきく
  7. 匂いがいいにおいってかいてあったけど、臭いのは臭い…まだましなのかなぁ…

ってことでセルフヘアーにスロウカラーお勧めです

 

コメント