超簡単!WordPress自動作成のプライバシーポリシーの設置

ブログ作成
も一つぽちっとお願いします❤
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村 にほんブログ村に登録しています。クリックして応援お願いします❤

Google Adsense合格に向けて 前回までは

①ドメインの取得 ②サーバーのレンタル ③WordPressの導入 ④テーマの導入 までを行いました。 
20記事程度(1000文字平均)UPした段階でアドセンス申請1回不合格したので改善策として今回の記事になります。Googleアドセンスに合格するに必要とも言われているプライバシーポリシーの設置の理由と設置方法についてをまとめました。
超簡単に作成する場合は目次からその場所だけを読むように飛んでくださいね。
 
スポンサーリンク

プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーってなに?

プライバシーポリシー (英語: privacy policy) は、 インターネットのウェブサイトにおいて、収集した個人情報をどう扱うのか(保護するのか、それとも一定条件の元に利用するのか)などを、サイトの管理者が定めた規範のこと。個人情報保護方針などともいう。

ブログを閲覧してもらっている間にユーザーの個人情報がGoogle側に漏れる…といえばいい方は悪いですが、閲覧履歴などがわかっちゃう。という感じです。

例えば Googleアドセンスなど 自動広告はなぜか自分が調べたことのあるようなものや自分が好きそうな商品が勝手にあがってきたりしますよね?そういった個人情報が反映されるけど

Cookieを使用して閲覧履歴などを調べているけどそこから得た情報は『悪用しませんよ』っていうことをちゃんと表示してくれってかんじですね。

Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールを利用するにあたっても収集するデータもそもそもが『個人情報』なわけです。

そういった情報に関してもすべてにおいて『悪用しません』ということを書いておいてね。ということですね。

Googleアドセンスの利用規約には『必要コンテンツ』と記載があるので、プライバシーポリシーの設置がないブログはGoogleアドセンスは合格しない。と考えてもいいと思います。

どんな内容を載せればいいの?

っていうことをまとめればいいわけなんですが、

私はコピペOKということで、師匠から頂いたプライバシーポリシーの文章をそのまま使いました。

WordPressの自動プライバシーポリシーの文章の設置はもう少し下に書いています。

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、〇〇、〇〇)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちらをご覧ください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 当サイトからのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答
  • ご注文いだいた商品を発送する場合
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの

どうやってブログに設置するの?

メニュー機能を使って設置します。

メニューとはユーザーが閲覧しやすいように表示してくれる機能です。私のブログでいうと

この部分ですね。まだまだカスタマイズが必要なそっけないメニューではありますが…。

スマホメニューにはプライバシーポリシーをメニューバーには表示させていません。左下に表示されるハンバーガーメニューを押すと出てくるようにしています(* ॑ ꒳ ॑ *)ゞ

 

手順は

  1. 固定ページにメニューに載せたい文面を作成(今回はプライバシーポリシーの文面)
  2. メニューに表示する

となります。

固定ページにプライバシーポリシーの文面を作成

WordPressの①固定ページから②新規作成をクリック

記事投稿ではなく、固定ページで作成するのがベスト
先ほど上記で記載したプライバシーポリシーの文面をそのまますべて固定ページにコピペします。
題名は『プライバシーポリシー』か何かでOK。
 
ヘッダーメニューにプライバシーポリシーを表示させよう

ヘッダーでもフッターでもOKですが、私はヘッダーにプライバシーポリシーをのせました。

①メニュー名を『グローバルメニュー』(なんでもいいです)と入力して

②メニュー保存をクリック

初期メニューは 

  • 固定ページ
  • 投稿
  • カスタムリンク
  • カテゴリー

の4つしかないんですが 右上の 表示オプションをクリックすると他のタグなども追加できます。

 

作成した①固定ページからプライバシーポリシーのページを選択して②メニューに追加をクリック

 

表示する位置を選択して

フッターナビを選択した場合はブログの下の方に表示されます。今回はヘッダーナビにチェック☑

これでトップページのメニューにプライバシーポリシーの設置が完了しました!

 

…とここまでは私が今までにやっていたやり方…

このブログ作成時に発見したんですが…

WordPressではプライバシーポリシーの設置がもっと簡単にできるのを発見!!!

超簡単にプライバシーポリシーを設置する方法

①設定の中の ②プライバシーをクリック

 

新規作成をクリック

 

ことな
ことな
 

なんとなんとプライバシーポリシーの文面を作ってくれるやないかい!

下の画像は勝手に表示されたもので何もいじってません。

必要に応じて文面の修正を行い、

公開をクリック

…するとどうでしょう…

ヘッダーメニューには元々設定してあったプライバシーポリシーという文字があり、クリックしてみると新しく作った文面に変わっている。

自動的にヘッダーにプライバシーポリシーが設置された。 ということになりますね!

ここで気になるのが あれ?? 前から使ってたプライバシーポリシーの文面は??と思い

もう一度 設定⇒プライバシーを押してみると

 

ことな
ことな

ほーー…。なるほど選べるのね

既存のページを選択すると先ほど新しく作った『プライバシーポリシー』のページと古いほうの

『プライバシーポリシーについて』というページが2つ作られていました。

せっかくなので新しいほうにしておくことにしました。

まとめ

プライバシーポリシーとはブログ閲覧してくれるユーザーの閲覧履歴や検索履歴が漏れて知られちゃうけど、決して悪用しませんよ。と掲示しているもの。ということになります。

その設置がないブログやサイトは 悪用するんかい!っていう不安もあるのでGoogle側からちゃんと書いておいて、ユーザーを安心させてねーという感じですね。

設置方法は2種類あって

①固定ページからヘッダーメニューに載せる方法

②WordPressの設定からプライバシーをクリックし進んでいくと自動的に文面作成してくれており、自動でヘッダーにプライバシーポリシーの項目を作ってくれる

ということでした。

以上、読んでいただきありがとうございました。

 

コメント